毎月の支出が気になる!softbank airの月額料金は?


ストレスフリーで高速通信ができるWi-Fiターミナルが家にあると便利です。家の中で何台もスマホやパソコンにつなぎ放題で通信できるので、家族がそれぞれの時間を過ごせます。その反面、気になるのが月額料金ではないでしょうか。ソフトバンクエアの月額料金について紹介します。

softbankairの本体料金

softbankairはスマホなどと同様、レンタルまたは本体買い上げとなっています。現金価格では59,400円で、36回の割賦販売となる場合が一般的です。割賦にした場合、本体代金が月額1,650円の36回払いとなります。

この料金負担がネックになると考える人もいるのではないでしょうか。softbankairの本体購入と契約時に、基本料金が割引される月月割が適用されます。

割賦料金として支払う1,650円が36回分月月割として割引されるので、実質本体代金は無料となります。これならお得感も得られるのではないでしょうか。

ちなみに、レンタルでsoftbankairを利用する場合、ターミナルレンタル料として490円が毎月発生します。softbankairの購入とレンタルでどちらが得か?と比較検討をする人もいるでしょう。

購入の場合、「softbankairスタート割」という割引が12ヶ月間適用されます。また、本体購入代金が月月割によって実質無料となります。これによって、ランニングコスト的には「本体購入」のほうがお得です。

ただし、短期間だけWi-Fiを導入したいという場合はレンタルのほうがお得ですが、住所変更等の手続により引き続きsoftbankairを利用することができます。ライフスタイルによって使い分けをするとよいでしょう。

気になるsoftbankairの月額料金

softbankairの基本料金は月額4,880円です。これに、割賦金と月月割・契約後12ヶ月目まで適用されるスタート割が入ります。

12ヶ月目までの月額料金は3,800円から(softbankairのみの契約時、スタート割1080円適用の場合)となります。

13ヶ月目目以降は通常の基本料金の適用になりますが、初めてsoftbankairを導入する人ならば、初期費用に関してはかなりお得になります。

レンタルでsoftbankairを利用する場合は、基本料金にプラスしてレンタル料金が発生します。実質上レンタル料金の分だけ支払い額が増えますので、ライフスタイルに応じた使い分けを検討していきましょう。

softbankまたは格安スマホのワイモバイルの既存ユーザーの場合、softbankairスタート割の適用が580円となります。softbankairのみの契約者とスタート割の適用額が異なるため、500円の差額が出てしまいます。

既存ユーザーにとって、softbankairの契約は割高になるのかと思われがちですが、softbankやワイモバイルの既存ユーザーの場合、softbankairを利用することで、スマホの月額料金が安くなるサービスがあります。

こちらのサービス内容に関しては後述しますが、お得感がたっぷりあるといえるでしょう。

softbankスマホとセットでさらにお得!

softbankもしくはワイモバイルの既存ユーザーがsoftbankairを利用する場合、契約するスマホに対し「おうち割光セット」の料金が適用されます。

ネットとセットにすることで、契約するスマホについて、毎月1,000円ずつの割引が適用されます。つまり家族4人がそれぞれsoftbankのスマホを持っていれば、月額最大4,000円の割引が適用されます。

これはsoftbankairを契約していれば永年適用されるプランです。家族それぞれがスマホやiPhoneを持つ料金総額が気になっていたという人であれば、とてもお得なプランといえるでしょう。

softbankairをお得に使う方法と申し込み方法

プランの契約内容によっては「アプリや動画を1つダウンロードすれば、定額料金の上限に達してしまう」というケースも見られます。

Softbankairに加入することで、おうちの中であればアプリや大容量の動画も定額料金の上限を気にすることなくダウンロードし放題が可能です。

料金を支払って追加のモバイルデータを購入していた人も、これからはデータ利用量や上限を気にすることがなく、softbankairの月額料金のみでたくさんの動画ダウンロードが可能となりお得感が生まれます。

softbankairとの組み合わせで、スマホの利用料の節約にもつながりますよ。
softbankairはどうやって申し込みをするの?という人もいます。

softbankショップで店頭申し込みをする方法が一般的ですが、ウェブからの申し込みが便利です。必要事項を入力するだけで、申し込みは完了です。

あとはairターミナルの到着を待つだけ。手元に宅配便でエアターミナルが届いたら、任意の場所にターミナルを設置しコンセントを差すだけです。

これまでのADSLなどのように電話工事などは一切不要なので、工事の立ち合いや確認といった時間のロスも避けられます。

あとは、お手持ちのスマホやiPhoneがWi-Fiに接続できるように設定すればおうちの中でWi-Fi環境が整います。24時間いつでも機器の設定ができますので、忙しい人でも簡単にWi-Fiが導入できますよ。

おうちのネット環境を整えたいならsoftbankairがおすすめ

softbankairに関する料金や申し込み方法に関して説明しました。レンタルよりも本体購入のほうが便利なこと、softbankやワイモバイルユーザーであればさらにお得な料金プランが適用されるので、おうちで過ごす時間がさらに楽しくなります。パソコンやタブレットなどもつなぎ放題ですので、家の中のインターネット環境を無線化したい場合は、ぜひsoftbankairを検討してください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました