ストレスフリーのネット環境?softbank airの通信速度は?


SOFTBANKairのWi-Fi

工事がいらないおうちのWi-Fiとして紹介されている「softbank air」は全国で利用できるWi-Fiターミナルです。

コンセントにさすだけでスマホやタブレットはもちろん、デジカメやプリンタなどとの通信が可能です。

24時間いつでも家の中でインターネット環境を整えたい人におすすめできますが、通信速度は果たしてどうなのでしょうか?

通信速度とは?

インターネットを使う場合、レスポンスが早いとストレスフリーでインターネットを楽しめます。特に動画などを見ていると、途中で動画が止まってしまったり、動きが鈍くなってしまったりとストレスが溜まってしまうこともあります。

ウェイト状態が続くなどの症状が続く場合は、「通信速度」に関してチェックしてみましょう。通信速度とは、「1秒間にどのくらいのデータを転送できるか」を表しており、「bps(Bit per second)」という単位でその速度を表現します。

例えば、「481Mbps」は、1秒間に481MB(メガバイト)の通信が可能です。

「上り」と「下り」それぞれの通信速度がありますが、通信が早いといわれるのは「下り」速度です。つまり、私たちが送信したコマンドに対するレスポンスが早いほうが良いといえます。

softbank airの通信速度は?

Softbank airの通信速度が気になるという人もいるでしょう。最新のエアターミナル4の場合、スペック上では下り最大481Mbps(一部エリアでは962Mbps)とされています。

ただし、エリア内であっても地域の電波の受信状況に関しては261Mbpsに下がってしまいます。Softbank airの公式サイトでは「住所別下り最大通信速度」を日々更新しています。

家でsoftbankairを導入しようと検討している場合は、事前にairターミナルを設置する住所と下り最大通信速度をチェックするとよいでしょう。

住宅地などは通信速度が充実していますが、山間部に近い地域などは通信速度が遅くなる傾向にあるようです。

softbank airはベストエフォート方式

また、夜間などインターネットの利用が集中する時間帯には通信速度制限がかかることがあります。これはサービスを安定して提供するための措置です。

そのため、電波が安定しているエリアでも通信速度が低下する可能性があるので注意が必要です。
通信速度が大きいと言っても大容量の動画を見ている場合や、大きなサイズのファイル交換ソフトなどを利用している場合も通信速度が低下する場合があります。

また、提示している数値は「ベストエフォート(インターネット提供会社が最大限に努力したときに出せる通信速度)」での数値であり、必ずしもこの通信速度が約束されているものではありません。

softbank airのWi-Fiは利用価値がある?

一部地域では「ベストエフォートで962Mbpsの通信速度」が見込めるsoftbankairですが、同一エリアでも「261Mbpsの通信速度」とsoftbankairの通信速度が大きく差が開きます。

通信速度の開きがありますが、「261Mbpsのエリアだから、softbankairは使えない」と決めないでください。

スマホ1台がストレスフリーで通信できるのは5Mbps、パソコンであれば10Mpbs~30Mbpsです。「ベストエフォート」と言われていても、softbankairで261Mbpsの通信速度が保証されていれば、スマホ数台で同時にLINEやメールが可能です。

高画質動画の場合でも25Mbpsの通信速度があればストレスフリーで視聴が可能です。こういった部分を取り上げても、softbankairは「使えるWi-Fi」と言って差し支えないでしょう。

softbankairは通信の際に、全国の空いている基地局にコネクトしています。設置している最寄りの基地局にアクセスしているものではなく、ストレスフリーでインターネットを楽しむために、電波の渋滞をなくす工夫をしています。

ただし、時間帯やエリアによっては通信速度が遅くなる場合があります。その場合は時間をおいてから再度アクセスするか、受信環境が良い場所にsoftbankairのターミナルを設置することをおすすめします。

また、現状では「airターミナルの経年劣化」や「高速通信非対応」ということは少ないのですが、お使いのairターミナルのバージョンが古いものであり、エリアで962Mbpsが保証されたという場合はairターミナルを新しいものに更新すると、さらにベストな状態でインターネットを楽しめるようになります。

通信速度の遅さでsoftbankairの乗り換えを検討している場合は、現状のairターミナルのバージョンと、「住所別下り最大通信速度」をチェックしてみましょう。ここで、airターミナルの更新を検討してみてはいかがでしょうか。

softbank airの導入がおすすめです。

softbankairの下り最大通信速度は、一部エリアで962Mbpsを網羅しています。同一エリア内でも下り最大通信速度に大きく開きが生じますが、日常的にインターネットを行う場合ストレスフリーで通信ができる通信速度といえます。

softbankairの導入を検討している場合は、「住所別下り最大通信速度」などをチェックして、自宅の通信環境に合致したエアターミナルを導入しましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました