J:COMのWi-Fiってどうなの?口コミもあわせて紹介


■J:COMはケーブルテレビだけではないです

1995年に設立されたJ:COMは多くの競合他社を買収・提携し、今や日本最大のケーブルテレビ事業者にまで成長しました。

そのようなJ:COMはケーブルテレビだけでなくネット回線業者としても活動しています。
特に賃貸物件の場合はアパートやマンションがJ:COMに加入しており、入居する際にあわせて契約したという方も少なくないでしょう。

今回はJ:COMが提供するWi-Fiについて詳しく説明していきます。

■J:COMはルーターをレンタルしてくれる

そもそもWi-Fiとは無線でインターネットを行うための規格です。

そのためWi-Fiを利用するにはルーター、つまり無線を飛ばすための親機が必要になります。
しかし日常生活でルーターはあまり馴染みがなく、どういったものを用意すれば良いかわからないという方も少なくないでしょう。

J:COMで契約するとそのルーターを有償で貸してくれます。
レンタル料は月額500円であるものの、「スマートお得プラン」や「スマートお得セレクト」に加入すれば無料になります。

もしそれらに加入する予定があるならばレンタルすると良いでしょう。
しかし、Wi-Fiルーターは家電量販店で数千円、高性能なものでも10,000円程度です。
月々500円として2年で12,000円、一時的でなく長くJ:COMに加入するのであれば自分で買ってしまったほうが経済的です。

■J:COMの料金は?

ではJ:COMでWi-Fi環境を設ける際の料金は月々いくらぐらいなのでしょうか。
インターネット契約の場合、1Mbpsで2,980円、12Mbpsで3,980円となっています。

それ以上だと120Mbpsや320Mbps、戸建て限定で1Gbpsのプランも用意されており、性能が良い分料金も高くなっていますが、ストレスフリーにインターネットを使用したいならば少し値が張っても120や320にしたほうが良いでしょう。

上記はインターネットだけのプラン「NET」の料金ですが、オンデマンドビデオやケーブルテレビも抱き合わせになったものもあります。

たとえば「NETパック」ではWi-Fiに合わせオンデマンドビデオも付いてきます。
J:COMのオンデマンドビデオには8,000を超える動画が収録されており、月々1,000円のプラスでこれを無制限に視聴することが可能です。

オンデマンドビデオサービスが現在amazon prime ビデオやNetflix、dアニメなどさまざまにあり、それらと比べるとJ:COMはいささかマイナーではあります。

しかし、まだそれらのサービスに加入していないのならば、Wi-Fi設置の機会にJ:COMのオンデマンドビデオサービスを始めるのも良いかもしれません。

なお、「NETパック」ではオンデマンドビデオではなく固定電話やそのほかのサービスに変えることもできます。

Wi-Fiルーターのレンタル料が無料になる「スマートお得セレクト」「スマートお得プラン」ならさらにケーブルテレビを見ることが可能です。
ケーブルテレビでは映画やドラマをはじめ音楽番組、さらには麻雀番組などあらゆる内容が配信されているため、一日中視聴していても飽きません。

これらのパックにてオンデマンドビデオやケーブルテレビなどを設ければ、Wi-Fiとあわせて一括で支払いを済ませられるというメリットもあります。

■J:COMは遅い?

J:COMに関する口コミとして最も多い内容が通信速度にまつわるものです。

たとえばネット上には「jcom遅い繋がらんって文句言ってたけどワイが契約してる320Mコース 速度が理論値ですら遅くて草」「まーたjcom繋がらないよ ここの回線は速度測定とかして良いスコアが出たことなんて一度もないわ、すぐ繋がらなくなるわで最悪」といった声があがっています。

また雨が降ると極端に遅くなるという内容の口コミも少なくありません。
一方、十分な速度が出ているという口コミも見受けられます。

Wi-Fiは無線である以上、使用環境やそのときの接続デバイス数によって性能が大きく左右されます。
そのため、J:COMは遅いと完全に断定することは難しいでしょう。

jcomの口コミを調べてみました。

jcomの口コミを悪い口コミも交えていくつかご紹介したいと思います!

★個人的には満足
下り320Mbpsを利用しています。in my room加入賃貸なため、3300円でき、実測値は下り150m 上がり3mほどです。普段の利用でストレスを感じたことはありません。in my room 加入賃貸ならアリだと思います。
★みんなセットでお得です
引っ越しを機にJCOMに加入しました。様々なプロバイダを比較検討したところ、固定電話サービスやケーブルテレビなどに同時に加入する事で割引が大きかったことと、料金が一元管理できることに魅力を感じたのが理由です。
★冗談抜きで何故ここまで評価わるいのかが疑問
過去に実家でJCOMを利用し、一人暮らししてからも久々にJCOMを利用していますが、速度が極端に遅いと感じた事が無いので、ネットの口コミを見ると何故ここまで速度がでないという評価があるのか本当に疑問だと思い書き込みしてみました。居住地域によるのだろうか?
★人気のないJCOMですが
JCOM加入10年です。ネット+電話+CSTVの3点セットです。料金は月1万円で高いですが、CSテレビを見るのがメインで見ていないチャンネルも多いですが、BSも見れるしたまに新着ビデオも見てます。快適です。
★一戸建てだと快適でしたよ
JCOMの評価は低い書き込みが多いですが、実際、相模原市で20年間利用したものとしては、悪くなかったです。通信速度は、下り240Mbps、上り9Mbps 程度で安定していた。PS4もyutube 4kコンテンツもサクサク動きます。
★かれこれ25年
jコムは自宅マンションで全世帯契約してかれこれ25年、うちの場合、特に問題なく利用しています。サポートセンターの対応も親切だし、リース契約なので、途中新しいモデムにも変えていただき、今もずっと利用してます。
チャンネル数も多いので、今、自宅にいる機会がふえたので、楽しめてます。
★特に気になる点はない
速度が遅いだのなんだの言われていますが、個人的に気になったことはありません。
もともとケーブルテレビをここでお願いしていたので、ネットも必然的にここになりました。

みん評より引用

使い方など人によっては、通信速度が遅いなどの不満も出てくるのかもしれません。
引用元のサイトを参考にしてみてください。

■引っ越しが多い方なら最適

J:COMは、北は北海道、南は九州と、国内の16都道府県でサービスを展開しています。
引っ越し先がエリア内であれば乗り換え作業の多くが軽減されます。

もし仕事の都合で転居の頻度が多いのであれば、J:COMに加入しておけば面倒を減らせるでしょう。

しかしサービスの提供エリアは対象の都道府県全域ではありません。
引っ越し先は対象外という可能性も無きにしも非ずですので、事前にしっかりと調べておきましょう。

■どのWi-Fiサービスにするかは人それぞれ

J:COMのWi-Fiサービスについて解説しました。
ネット上で確認できる口コミの多くはやはり回線速度の遅さにまつわるもので、それを理由に乗り換えを検討しているという内容のものも見られます。

インターネット回線を提供してくれる業者はJ:COM以外にも数多くあり、その中で悪い噂が立っているJ:COMを選ぶ理由は薄くなってしまうのは致し方ありません。

しかしオンデマンドビデオやケーブルテレビといった、ほかの業者が持たないメリットがあるのも事実です。

自分がどういったサービスを望んでいるか、それを今一度しっかりと考えてから業者を選ぶことが重要です。
この記事を参考にしつつ、ぜひ業者を選んでみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました