光回線にプラスアルファを!光コラボについて解説


■光コラボとは?

自宅でインターネットを楽しむためにはまずネット回線をひかなくてはなりません。
回線の種類にはさまざまなものがありますが、多くの方はNTTが提供する「フレッツ光」を使用しているのではないでしょうか。

長らく光回線事業を行っていたことからNTTは対応地域が広く、全国ほとんどの地域にて申し込めるのがフレッツ光の利点です。光回線なので通信速度も速く、安定してインターネットを利用できます。

これまで回線を利用者へ直接販売していたNTTですが、2015年からはドコモやSOFTBANKなどにも卸売りし、その業者が利用者へ販売するというサービスを開始しました。
これが光コラボレーション、通称「光コラボ」です。

今回は現在話題を呼んでいる光コラボについて、どういったメリットがあるかを解説します。

■光フレッツから手軽に乗り換えられる

光コラボで使用される回線は光フレッツと同じものです。

そのため光フレッツと通信速度に違いはありません。

また、現在光フレッツをすでに使っている方の場合、新しい工事やモデムの交換は必要なく、申し込みのみで済みます。

光コラボを行っている業者の中に興味があるものがあれば気軽に乗り換えられることが最初の利点として挙げられるでしょう。

■独自サービスがあります

光フレッツと性能が変わらないのであればわざわざ乗り換える必要はないのではと思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし光コラボにはさまざまなメリットがあります。
その最たるものが独自サービスです。

現在光コラボを実施している業者にはNTTのグループ企業であるドコモ、あるいはSOFTBANKやKDDIといった競合他社、さらにはTSUTAYAをはじめとする通信業界以外の企業などさまざまな企業が挙げられます。

その各々が光コラボでは独自サービスを付帯してくれます。
たとえば携帯会社の場合は自社携帯とのセット割を設けていることが多いです。

また、映像配信サービスであるU-NEXTが行っている光コラボでは最新映画を毎月1本無料で見られます。
映画配信サービスはU-NEXTのほかにもamazon primeビデオやNetflix、あるいはHuluなどが挙げられ、それぞれによって配信ラインナップに差があります。

普段はほかのサービスを使っているがU-NEXTにも見たいものが定期的に追加される、といった方にはうってつけでしょう。

■月額費用も安くなる

光フレッツと光コラボは性能面に違いはありません。
しかし料金に関しては、多くの場合で企業ごとに各種割引が行われている光コラボのほうが安くなります。

たとえば「OCN光withフレッツ」と光コラボである「OCN光」の場合、プランによっての違いはありますが、戸建て住宅なら月々1,000円、集合住宅なら500円から1,300円ほど光コラボのほうが安くなるのです。

月額料金で見れば少しの違いですが年間にすると数千円、場合によっては1万円を超えます。
2年契約や3年契約など契約年数で考えるとその差は無視できないでしょう。

前述の通り、すでにフレッツ光を利用されている方の場合は乗り換えが非常に簡単ですので、割引目当てでまずは変更してみるのもおすすめです。

なお、「光もっと2割」や「Web光もっと2割」あるいは「どーんと割」など、契約期間が決まっているNTTのサービスを使用していたとしても、光コラボへの乗り換え時に違約金が発生することはほぼありません。

安心して乗り換えましょう。

■窓口が統一されているのでわかりやすい

インターネットを利用するには回線だけでなくプロバイダーも契約しなくてはなりません。
このプロバイダーとは自宅のパソコンやスマートフォンをインターネットへ繋げる接続業者のことです。

光回線が通っていたとしてもプロバイダーとの契約がなされていなければインターネットへのアクセスはできません。

回線業者とプロバイダーは別々の業者であり、通常ならばそれぞれに月々の料金を払わなくてはいけないのです。

また、インターネット接続時にトラブルが発生したとしても、回線業者が原因のものをプロバイダーが、あるいはプロバイダーが原因のものを回線業者が解決することは不可能です。

一方光コラボは特定のプロバイダーと光回線がセットになっていることがあります。
そういったサービス、たとえばOCN光やSo-net光プラスなどの場合使用するプロバイダーはその業者のものに固定されて変更ができません。

その代わり、回線とプロバイダーの支払いが一括となりますので、支払い忘れを防げ、さらに帳簿も書きやすくなります。

加えて、トラブルが発生したとしてもそれが回線なのかプロバイダーなのかを悩まずに、その業者へ連絡すれば事が足りるのです。

■光コラボをぜひお試しください

現代社会においてインターネットはなくてはならない基本インフラです。

お得なサービスを提供してくれる電気事業者を選ぶよう、インターネット回線についても各々の業者を見比べて選択する必要があります。

光コラボはすでに多くの企業が参入しており、受けられるサービスも多様性に満ちています。
この記事を参考にしつつ、ぜひ光コラボをお試しください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました